「仏教行事紹介」彼岸(ひがん)とは

〜彼岸(ひがん)とは〜 暦(カレンダー)の上では、一年の中で昼と夜の長さが同じになる「春分の日」「秋分の日」を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸(ひがん)」と呼び、「彼岸」と「此岸(しがん)」(あの世とこの世)(迷いの世界と覚りの世界)がもっとも近づくとされ、この期間に仏様 … 続きを読む 「仏教行事紹介」彼岸(ひがん)とは