祈願について

月並み不動明王護摩祈祷

金剛寺では毎月二十八日(当山本尊 波切不動明王の御縁日)に不動護摩祈祷法会を厳修しております。(事前予約は不要)

不動明王護摩とは不動明王を本尊とし、護摩壇を構え、護摩木や各供物を焼いて仏様にお供えをする密教の秘法で、仏様の智慧の火を以って煩悩の薪を焼き尽くし、心の垢を焼き清める供養です。

檀信徒の皆様やお参りいただいた皆様には各自の願意を護摩木に記し、行者の修する梵焼の作法に備えることによって行者だけでなく願主や皆様にも同じ功徳を得ようとすることを「添護摩供養」と言います。
皆様には「添護摩供養」を通じて、各種祈願をしていただけます。

申し込みは護摩供当日の金剛寺本堂に於いて、もしくは毎月の21日開催の弘法大師御縁日報恩法会の際など、金剛寺に直接、来山いただいた際にしていただけます。

その他の祈願など

また個別の祈願、ご祈祷、車加持や井戸発遣、家払い、人形供養などについても相談を受けております。

その場合はひとまずご連絡いただくようお願いいたします。